wowowのドキュメンタリー番組世界は布思議の展示

内田英恵×サイトウナオコ

映像作家内田英恵が手がける『世界は布思議~布のおはなし~』は YouTubeで始まり、その後WOWOWで放送されている世界の布をたずねる
ドキュメンタリーです。 バグルーのブロックプリント(インド)、語る布カンガ(東アフリカ)、 ヤノフ村のタペストリー(ポーランド)、愛の布トゥス・キーズ(遊牧民族カザフ)、 この4つのストーリーに加え、『絨毯のなる果樹の庭先ートルコ ある村の手仕事ー』は 内田の最新作となります。

今回のエキシビジョン「世界は布思議からこんにちは」では、その最新作上映と、『世界は布思議~布のおはなし~』全シリーズに描き下ろされたサイトウナオコによる絵の原画たち、 映像で紹介された各地の布の実物をぜひお楽しみいただけます。

トーク&上映イベント

日替わりのゲストによるトークイベントと、内田英恵さんの布シリーズ最新作の上映もあります。
20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間、16:30スタートです。
※詳細はギャラリーHPをご覧ください。

内田英恵(うちだ はなえ)
映画監督・映像作家

主にドキュメンタリー作品を手がける。 『世界は布思議~布のおはなし~』はWOWOWへの企画応募をきっかけに制作。
ほか代表作に『あした生きるという旅』『こども哲学-アーダコーダのじかん-』などがある。 東京とロサンゼルスで映像制作を学び、映画制作会社での勤務を経て独立。 現在はフリーランスで映像制作に携わりながら、映像に関連するプロボノ活動にも取り組む。

サイトウナオコ
画家・アーティスト

東京藝術大学卒業/同大学大学院 修了 2008年より個展をかさね、東京、ニューヨーク、台湾など国内外での展示活動を行う。 家具ブランドのビジュアルイメージ作画や企画商品のデザイン、子供服店の ウインドウディスプレイ展示、コラボレーション制作なども。 また自身のブランド『HARUOFUNTIMES』としても活動しジュエリー制作を手がける。


〒104−0031
東京都中央区京橋2-12-9-ACN 京橋ビル101号
Tel&Fax 03-6228-6152
URL http://www.galeriefloraison.com
E-mail info@galeriefloraison.com

東京メトロ銀座線 京橋2分(出口4)
都営浅草線 宝町 0分(出口A5)
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目 6分

京橋のギャラリーフロレゾンの地図