さてと、今回はどこのお仕事の話かというとね、鎌倉の長谷にあるブオリさんっていうカフェに行った時のヤツ。春って言ったら鎌倉、鎌倉って言ったら長谷。、長谷って言ったら、ブオリか大仏なわけ。
シャレたカフェでのお仕事って、そう、まあ店長かな。決していつものようにハルオ母の展示の助っ人じゃないよ。



ブオリはね~、なんかね~、落ち着くお店だよ。ハルオはコーヒーはちょっと得意じゃないがにおいは好きだよ。あのカフェインってのかな?ま、苦いね。
今回の展示タイトルは「いいにおいのする場所」って言うんだって。ブオリは良いにおいがいっぱいするからぴったりだね~なんて言ってたら、”におい”はハルオ母の作品のコンセプトの一つなんだって。
「・・・・・・・。」
ははぁ~~~ん。かかってるな。
さすが店長やっちゃうえらいハルオを生んだ母だけのことはあるな。




よしよし、このハルオ店長にあわせてみんな働いてくれてるみたいだし、エプロンももらったし、お店の中は彼らに任せて接客に行くかな。


「こんにちは〜。江の電くださ〜い」
「イラッシャイマセー。ここはブオリというカフェですよ~」
そろそろ本物の店長に怒られるから、外に行くかな。


「そんなとこ入ったら怒られるよ・・・」

 


「!!!。大仏いた!」


ちなみに、大仏様とハルオは同じ鋳造と言う金属工芸の技法で出来ているんだよ!
すごいでしょ。いいこと聞いたね。大仏様は青銅で、長男のハルオから10男ハルオまではアルミで出来てるんだよ。へぇ〜〜〜〜〜。


ならの大仏様も鋳造ね。唐招提寺の盧舎那仏坐像さんはなんと漆で出来てるんだよ!
へぇ〜〜〜〜〜〜〜。

春なのでブオリと大仏へどうぞ。

おすすめの記事